正田 温子(しょうだ あつこ)プロフィール

1991年 東京生まれ。
2005年 13歳より邦楽囃子の笛を中川善雄に師事。
2010年 東京芸術大学音楽学部附属高等学校卒業。
2014年 同大学音楽学部邦楽科卒業。在学中、浄観賞、アカンサス音楽賞受賞。
2016年 同大学大学院音楽研究科修士課程卒業。在学中、大学院アカンサス音楽賞受賞。
2010年 中日青少年交流演奏会(北京・上海)、2012年日中青少年交流演奏会(東京)に参加。
2014年 日中韓交流藝大アーツ学生サミット2014『横浜アート物語』に参加。
2014年 第27回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール邦楽部門優秀賞受賞。
2015年 ロシア・モスクワ音楽院主催「日本の心」に出演。
2016年 ロシア・モスクワ音楽院主催「日本の心」に出演、サンクトペテルブルク文化大学にて主催演奏会「邦楽コンサート&ワークショップ」を開催、サンクトペテルブルク総領事館主催「日本文化デー」にてワークショップと演奏を行う。
​2017年 現在東京芸術大学邦楽科にて音楽研究助手を務める。


活動内容

様々なジャンルの演奏
長唄や民謡だけでなく、現代曲や創作、洋楽器とのコラボなど様々なジャンルの音楽に挑戦しています。
単独公演・グループでの公演・海外公演・パーティーやイベントでの演奏・学校公演・録音(テレビ、ドラマ、映画、ゲーム等)・演劇など、幅広く活動中です。
お仕事のご依頼はメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。



お稽古・ワークショップ・学校公演(鑑賞・体験)など
篠笛のよさを多くの人に伝えたいという思いから、教育事業にも積極的に取り組んでおります。
レッスンは、体験(プラスチック製の篠笛無料レンタル可)もお試しいただけます。
学校公演では、演奏・レクチャー・体験等ご要望に合わせた舞台づくりをいたします。
お気軽にご相談ください。



参加している演奏グループ
尺八・篠笛・ピアノトリオ「たてよこななめ
篠笛・チェロ・ピアノトリオ「tsuntet
和楽器集団「鳳雛



発売、配信
■2017年12月25日発売「Horizon」
■2017年発売「たてよこななめ」vol.2
■2016年発売「たてよこななめ」vol.1



**********

Atsuko Shoda
Atsuko Shoda was born in Tokyo in 1991, and first learned the basic training of Japanese traditional folk songs, Nagauta Shamisen, Japanese flute and other traditional music instruments at age 10, and began to learn the Nagauta flute under Yoshio NAKAGAWA professionally at age 15. She completed her master course in Tokyo University of the Arts, traditional Japanese music department in 2016. While in TUA, she received the prestigious award of Acanthus. Also she received Shinjin ensouka Contest (the 27th contest of new music artists), grand prize.
In 2010 she was one of members of China-Japan youth music concert (Beijing/Shanghai) and in 2012 also a member of the same concert (Tokyo). In 2014 she participated in the Arts Summit of TUA students, so called Yokohama Art Story. In 2015 she attended to the music festival of “Japanese Heart” held at the Moscow Conservatory.

**********

Ацуко СЁДА
Родилась в 1991 году. Закончила среднюю школу при Музыкальном факультете Токийского Университета Искусств. После завершения обучения в этом же университете, поступила в аспирантуру, где и находится в настоящее время. Во время обучения в Токийском Университете Искусств стала лауреатом премий Дзёкан и Акантус. Победитель 27 конкурса исполнителей Новые имена. Принимала участие в китайско-японских юношеских концертах дружбы (2010 год, Пекин-Шанхай; 2012 год, Токио). В 2014 году выступила на совместном японо-китайско-корейском концерте на Творческом Слёте студентов университетов искусств «Летопись искусства в Ёкохама». Активно работает во многих музыкальных жанрах, таких как, Нагаута, Минъё( народные песни), МацуриБаяси, современная японская музыка и другие.